WiMAXプロバイダ比較

WiMAXお得なプロバイダ比較

WiMAXのお得度紹介
 WiMAXって、どこのプロバイダでも同じだと思っていませんか?
 でも、実際は結構違います。
 このサイトではWiMAXのプロバイダを徹底比較しています。
 WiMAXプロバイダにはそれぞれ個性がありますので、どのWiMAXプロバイダ向いているかジックリと見てみたい人におすすめ。
 各々のWiMAXプロバイダについての特徴・メリットなどを徹底的にご紹介しています。
 なお、WiMAX以外にもモバイルWi-Fiはありますので、その辺もご紹介させていただきます。

 

BroadWiMAX

 BroadWiMAXはキャンペーンが無いのですが、月々の支払いが安くなっていますので、確実に月々の支払いを安くしたい人におすすめのWiMAXプロバイダになります。

BroadWiMAXの主な特徴

最短で当日から利用可能なWiMAX
 BroadWiMAXは、ネットで申し込んで店舗に取りに行くと、最短当日にネット環境を手に入れることができます。

 

BroadWiMAXは違約金を気にせずに他社から乗り換えが可能
 他社のWiMAXを使っていてWiMAXの乗り換えを考えている人におすすめしたいWiMAXです。
 BroadWiMAXは、他社の違約金を負担してくれるサービスがある(条件あり)ので、WiMAXを乗り換えようかと思っている人には見逃せないWiMAXになります。
BroadWiMAXをもっと詳しく

BroadWiMAX公式サイト→https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

 

 

GMOとくとくWiMAX

 

どんなに使っても月額3770円のお得なWiMAXプロバイダといえば、GMOWiMAXです。
端末ごとにキャッシュバック料金が違うので、気になる人は要チェック。
水濡れにも対応した安心サポートプランもあったりするので、気になる人は見逃せないWiMAXプロバイダです。

 

GMOWiMAXはこんな人におすすめ

 

GMOとくとくBB WiMAX

 

GMOWiMAXの特徴キャッシュバックが大きいWiMAXプロバイダを狙いたい

 

GMOWiMAXの特徴水濡れとかも保証してくれるプランが欲しい

AUユーザーに超おすすめな3WiMAX

AUユーザーなら、キャンペーンで高額ゲットできるWiMAXがあります。
3WiMAXはKDDI回線を使用した新しいWiMAXで、以下の特徴があります。
【他社にない】3WiMAXの特徴

GMOWiMAXの特徴とにかく高額なキャッシュバックでトータルコストが安い
GMOWiMAXの特徴WiMAX含め、wifiルーター・光回線などのご契約期間が今までの2年間ではなく3年間に移行しつつある中、2年プランと4年プランのどちらかでお申込可能

3WiMAX

 

BIGLOBE WiMAX

 

WiMAXプロバイダ比較ランキング

 

 

キャンペーン狙いならBIGLOBEWiMAX

BIGLOBEWiMAXの説明BIGLOBEWiMAXは、キャンペーンが狙い目です。BIGLOBE WiMAX はキャンペーンを、結構いろいろやっていますので、上手く活用すると、トータルコストでかなりお得になります。

 

BIGLOBEWiMAXはこんな人にオススメ

キャッシュバックなどのキャンペーンを上手く利用したい
WiMAXプロバイダは大手が安心できる
WiMAXプロバイダは色々なプランが充実している方が良い
WiMAXプロバイダの他に家のプロバイダもあわせて検討したい

 

 

BIGLOBE WiMAX

 

 

 

一人暮らしとネットとWi-Fi

 一人暮らしの場合、特にネットWi-Fi・WiMAXがおすすめです。
 もちろん、エリア内にあるならばという注意点がありますけれど。
 家族がいる場合、留守にしていても誰かがネットを使う事があると思いますが、一人暮らしの場合、自分がいない場所に固定回線を引いているようなものです。
 この点、WiMAXなどのモバイルWi-Fiを使えばルーターを持ち歩くことになるので、固定回線を引くより合理的。
 しかも、申し込みも簡単で、転勤族などで引っ越しを考えなければいけない人などに超便利。
 通常であれば大家さんにネット回線について相談しなければならないような物件でもルーターを持っていくだけで済みますので超楽です。
 格安スマホも一緒に導入すると、ネット関係のお値段がとても安く済む事も十分あり得る話になってきます。
 速さについて懸念もあったりする人も多いと思いますが、WiMAXなどのモバイルWi-Fiは映画を見る程度なら十分な速さを誇ります。
 固定のネット回線を引くと工事を待たなければいけませんが、モバイルWi-Fiであれば、申し込み翌日に家に届いて簡単な設定をするだけだったり、ブロードワイマックスなら即日開通が可能です。
 なんと、ネットで申し込んで手続きを済ませておけば東京、秋葉原、大宮の店舗で直接受け取ることができますので該当地域に会社があったりお住まいの方などは「朝申し込んで昼休みに受け取る」などという事も可能になります。
WiMAX以外の超おすすめモバイルWi-Fiをもっと詳しく

 ネットと一人暮らしおすすめ記事

 

WiMAXキャンペーンのメリットデメリット

 WiMAXプロバイダを比較すると、トータルコストが気になりますが、ここで問題になるのはキャンペーンの扱いです。
 WiMAXのキャンペーンって結構金額が大きかったりしますが、実はきちんともらっている人が意外と少ない事は知られていなかったりします。
 WiMAXを申し込む際に登録していたメルアドを2年後に使っていなくて告知のメールが届かなかったりする事があったり、キャンペーンでお金をもらっていない人は結構多いのが実情。
 一説では3割程度という話も出ています。
 そうなると、WiMAXの月々の支払が安いものを狙うのも良いのかもしれません。
 また、キチンとキャッシュバックを狙う際には、オプションサービスへの加入が条件だったり色々ありますので、しっかりと公式サイトでキャッシュバックの内容を確認して貰い損なわないようにしましょう。

 こういうのが面倒だと思う人はキャッシュバックがなくて、しかも月々の支払がかなり安くてお勧めのWiMAXプロバイダがあります。
 ブロードワイマックスなら月々の支払いが安く、なおかつキャッシュバックを気にせずに使えます。
 

BroadWiMAX

 

 

WiMAXはエリアが心配

 

 WiMAXはエリアが心配な人は意外と多いです。
 私自身はあまり感じたことがありませんが、エリア内でも通じなかったりする事も実際にあるようです。
 「WiMAXは電波の入りがイマイチ」などと言っている人がいるのも事実。
 自分が仕様を想定しているエリアでせっかく申し込んだWiMAXが使えないというのはある意味トラブルです。
 そこで、お勧めの方法は「8日以内なら返品可能」などという制度を使って実際に使えるかを確認すること。
 自宅でも使う場合の部屋や居間などはしっかり確認しておきたいところ。
 私は道路から奥まった部屋なども確認したりしました。
 


 この点、ブロードワイマックスなら、8日以内なら返品可能と実際に歌っていますので、安心ですし、不安ならチャットで色々聞いてみることもできます。

 

 もしくは、WiMAX以上に電波の状態が良いと思われるNEXTmobileを使ってみるのも良いでしょう。
 ちなみに、こちらは「利用エリアはソフトバンクのサービス提供エリア(Softbank4G LTE/3G)に準じます」と謳っていますので、大抵のところでは大丈夫でおはないかという安心感があります。
 公式サイトはこちら→https://next-mobile.jp/?utm

 

WiMAXと速度制限

 WiMAXにも速度制限があります。
 3日間で10GB以上使った場合に掛かりますので、無制限に大容量を使い続けられるという事ではありません。
 月のトータルは制限がないのですが、3日間で10Gを超えると翌日18時頃から翌々日2時頃の間、概ね1Mbpsになります。
 なお、10GBを超えた場合でも、翌日18時頃まで・翌々日2時頃以降は速度制限なく使うことができます。
 要するに混雑する時間帯に制限をかけるという事のようですね。

 

ゲームアプリとWiMAX

 通常のゲームであれば結構使えるWiMAXですが、格闘系にはあまり向いていないといって良いかもしれません。
 個人的な体験で恐縮ですが、自分がやっていた時、微妙にカクっと止まってしまう時がありました。
 格闘系のゲームの場合、カクっと止まってしまうとやられてしまうので、格闘系ゲームアプリユーザーは別な対応を考えた方が良いと思います。

 

WiMAXはネットがお得

 WiMAXはネットでの契約がお得です。
 ヨドバシカメラやビックカメラとかの家電量販店さんの実店舗でもWiMAXやモバイルWi-Fiは契約できますが、私が調べた範囲では結構月額が高く設定されています。
  このため、今ネットを見ている人はリアル店舗で契約しないと不安な人以外はネットでの契約をお勧めします。
 実店舗にももちろんリアルに対応してもらえるというメリットがありますが、WiMAXは設定も簡単ですし、リアル店舗の場合は会社からの派遣さんが居たりして面倒なことがあるのも事実。
 私自身数回別々のWiMAXを使っていますが、すべてネットでの契約で問題ありませんでした。

 

即日開通のメリット

 WiMAXには即日開通のメリットがあります。
 通常、ネット回線を引こうと思うと1カ月程度待たされたりする事もありますが、WiMAXなどのモバイルWi-Fiなら即日発送ですし、先ほどご紹介したブロードワイマックスなら、東京に店舗がありますからネットで申し込んでおけば即日受け取りも可能です。

 

WiMAXと乗換の話

 あまり知られていないようですが、WiMAXを乗り換える人って意外と居たりします。
 他社のモバイルWi-FiからWiMAXなどのモバイルWi-Fiに乗り換えようとすると、原則更新月でない限り違約金が発生します。
 違約金自体はかなりの金額になったりしますので、このデメリットを何とかしたいと思ったら、おとなしく更新月まで待ちましょう他社のから移る際の違約金保証をうまく使いましょう。(ただし上限額あり)
 ブロードワイマックスなら、他社WiMAXから移る際の違約金を保障してくれますので、結構有難いと思います。
 WiMAX自体は3年契約も増えているので、新しい端末に興味がある人や、端末の電池の持ちが悪くなっている人などは検討してみるのも良いと思います。
 

BroadWiMAX

 

WiMAX以外のモバイルWi-Fi

 WiMAXには、ご紹介したようにメリットとデメリットがあります。
 こうした中でデメリットがが気になる場合は、他のモバイルWi-Fiも検討してみましょう。
 yモバイルなどもモバイルWi-Fiを出していますので、条件に納得できればこれらも選択肢になりますが、ここで紹介したいのは
 価格と2年縛り、ソフトバンクの4Gエリアを使っているなどのメリットがあるネクストモバイルです。
 ネクストモバイルは月間の上限プランを最初に設定してしまうと、その後プランの変更はできませんが、WiMAXのように「3日間で10GB」の制限ありませんし、トータルコストが安いのが特徴です。
 比較的ライトユーザーであればメリットがあります。
 ライトユーザーに超おすすめのモバイルWi-Fiはコチラ

 

※キャンペーンの詳細・プランの仕組み等は予告なく変わっている場合がありますので、必ず公式サイトでしっかり確認して下さい
 WiMAXを実際に使ってみた→WiMAX日記